忍者ブログ
ようこそ♪ ロングコートチワワの璃玖、めい、結菜の仲良し親子がお迎えします☆
プロフィール
ぴょこ
HP:
女性
愛犬の紹介:
■璃玖■ロングコートチワワ
2002年10月26日生♂・Fawn&White
かなりのマイペース・人間っぽい
そして小心者(汗)

■めい■ロングコートチワワ
2004年2月20日生♀・Blacktan&White
いつまでもベビのような甘えん坊
ただし、超頑固者

■結菜■ロングコートチワワ
2008年5月30日生♀・Fawn&White
璃玖とめいの一人娘
究極の小心者だけど、家の中では怖いものなし
璃玖がお手本
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログアルバム
画像をクリックするとその日のブログへジャンプ!!
最新CM
ブログ内検索
[221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の小学校時代(?)、教科書で習った「足尾銅山」の公害問題

今日は璃玖&めいと一緒にでその足尾銅山まで行ってきました
片道3時間くらいかな?
渡良瀬川の上流にあります

まめ知識江戸時代に発見され、昭和の時代まで活躍した大きな坑道。
なんと総合すると東京から博多くらいの長さがあるんですとっ

明治時代に「渡良瀬川の鉱毒問題」が起こり、その一連の事件が教科書に載ってました


まずはミニトロッコ列車に乗って、坑内まで進みます。1a9fd63b.jpg
璃玖、めいも入坑可

左端の黄色いのがトロッコ





fb476751.jpg

トロッコに乗り込んだ璃玖とめいは、ちょっぴり不安そう
なぜかここで待ちかまえていたカメラマンに撮られます
なんか分かんないけど、璃玖とめいを抱えて「ハイ、ポーズ




0ff69d4b.jpg

坑内入口。

トロッコに乗ったまま一気に入る

なんか遊園地のアトラクションみたい



中は、真っ暗(当たり前だけど)      267562cb.jpg

トロッコが停車すると、ここから歩いて散策。

さすがに水がポタポタしたたる洞窟で、
ワンコは歩かせられません・・・。
ま、こんだけ暗きゃ、どのみちムリですが

2匹はバッグに箱乗り状態で散策だす

さすがにヒンヤリするので、
怖いのか寒いのかめいはブルブル震えておりました。


80508eee.jpg





この両端に、採掘場で作業する人々が人形で
再現されてます








8451587e.jpg


江戸時代の採掘場~採掘作業の再現から始まり、
明治~昭和の各ブロックを順に歩いて回ります

人形がね、暗いせいか、ちとコワイんですわ

璃玖もめいも固まりっぱなし






fe6a0c8c.jpg

人形の奥にも坑道がなが~~く続いてます

音声で奥を爆発させるドラマも再現

爆発の後、奥から風が吹いてくる
な~んて粋な計らいがあったよ

お参り用の神社も洞窟の奥にありましたよ

止まらず歩いても20分くらいはかかりました。



出口の明るくてあたたかい光を浴びて、璃玖めいも一安心

ここで仕事してた人たちはホントに大変だったな~


帰りのおみやげ屋さんに、先ほど撮られた写真が額縁に入って1000円で売ってました
ま、商売上手
ちゃんと「足尾銅山観光記念」って文字も入ってた。


さ、この後下流までで下って、紅葉を楽しみます





それはまた次回につづくのです・・・・。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]