忍者ブログ
ようこそ♪ ロングコートチワワの璃玖、めい、結菜の仲良し親子がお迎えします☆
プロフィール
ぴょこ
HP:
女性
愛犬の紹介:
■璃玖■ロングコートチワワ
2002年10月26日生♂・Fawn&White
かなりのマイペース・人間っぽい
そして小心者(汗)

■めい■ロングコートチワワ
2004年2月20日生♀・Blacktan&White
いつまでもベビのような甘えん坊
ただし、超頑固者

■結菜■ロングコートチワワ
2008年5月30日生♀・Fawn&White
璃玖とめいの一人娘
究極の小心者だけど、家の中では怖いものなし
璃玖がお手本
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログアルバム
画像をクリックするとその日のブログへジャンプ!!
最新CM
ブログ内検索
[132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今回の経過報告をば。

今回も残念ながら交配は無理そうです

「人工授精」という方法もいろいろ調べた上で検討していたのですが、
を入れた何件かの病院には
「対応してません」
と言われ撃沈

ある病院では
「そういうことはブリーダーさんの所へ行って相談しなさい。」
と言われました。
ウチはペアで所有してるからなかなか都内のブリーダーさんに相談もできずガッカリ

璃玖めいのブリーダーさん、知り合いのブリーダーさんをはじめ、何人かの方にもお聞きしたのですが
結構対応してくれる病院はあるって聞いたんだけどな・・・。

もっと病院は前々から調べておかないとダメですね


ウチの2匹の自然交配はかなり無理みたい。
めいの上には何度も乗るんだけどね
しまいにはめいを横目に
彼女の使ってる毛布で腰振っちゃったよ

はぁ~~~
今回もダメかぁ~
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
だぁ~ねぇ~。
メイちゃんにその気がないと、ちょっと難しいよね。
受け入れ態勢がないと、なかなか結びつくのは…。
学校の先生で一人プードル(昔はそれ以外も多種)やってた人がいるから、聞いてみようか?
確かチワワもやってたぞ。
人口受精がいいのかな?
その先生は今でもやってるんだけど(実は学校でいろんなシステムがあり、良質のワンちゃんも売るという名目?でブリーディング業もやってます)
自分のところで交配させてれば、お客さんにもちゃんと言えるからだと思うんだけど。
それら全部自然だったと思うわぁ。
でも、一般家庭で自然…は、かなり難しいよね。
(野良は簡単に作っちゃうんだけど、それは生活している上で上下関係、男女関係がはっきりしてるからなんだよね)
チワワはかなり難しいって聞いたこともあるぞ。
うまいこと宿ってくれても生まれる時にちゃんと見てないと、出てきてからも注意して見てないと死んでしまうケースも結構あるみたい。
ぴょこさん、輝かしいかわいい璃玖ちゃんとメイちゃんのベビっこのためにがんばれぇ~ヽ(`▽´)/
もう暫くしたら、私もブリーディング学をアップしますんで、よかったら覗いてみてください。
タメになってくれるといいのだけど。
(って、いつの学課記録だよって感じなんだけどね--;)
アップしたらお知らせにきまーす。
純太 URL 2007/01/28(Sun)23:54:27 編集
純太さん☆
ありがとぉぉぉ

もし機会があったら聞いてもらてもいいですか?
私もできることなら自然交配させたいんだけど、ここ3回見てきてもちょっと難しそう・・・。
璃玖がうまく当てられないみたいなんだよね
だから4,5回ですぐ降りちゃうの。
逆に私がめいを押さえていても私の手が璃玖に当たると降りちゃうし
正直こんなに難しいとは思ってもみなかったな。

出産に関しては実家のルナ(ダックス)の経験やブリーダーさんからのアドバイス、会社の社長宅のチワワのお産の話なんかを聞いているので最初から帝王切開覚悟なんだけどね。
まず、子供できないと

困ったことにベビを欲しがっている
ウチの親も、
希望者たちも、
「めい」の子ではなくて
「璃玖」の子を望んでいるから厄介だ

はぁ~
しょうがないから後1回はがんばろ~!
その間に純太さんのレポでもお勉強させてもらうね
ぴょこ 2007/01/29(Mon)00:47:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]